得々お役立ち情報
HOME > 得々お役立ち情報

ご相談

お風呂での子供の事故、急増してます!

時々、子供がお風呂で溺れる事故が発生していると聞きましたが、どのような状況でしょうか?

ご回答

医療機関(※)より、家庭の浴槽で子供が溺れたという事故情報が寄せられています。

 「親と入浴中、子供は浴槽の中で座って遊んでいた。水深27cm。親が髪を洗い、2分後に浴槽を見たら子供が仰向けに横たわっていた。すぐ引き上げたが、目は閉じ、呼び掛けに応じず、手足は脱力していた。」(1歳)

 「親と子供が一緒に入浴中、深さ20cmほどの浴槽に子供を立たせていた。少し目を離した隙に、倒れてうつ伏せになっていた。その後、少しぼーっとした状態でけいれんがあった。」(2歳)

 1~4歳児の家庭における不慮の事故死の約3割はお風呂で起きています。子供は僅か数センチの水深でも溺れる可能性があります。もうすぐ夏休み!庭やベランダにビニールプール等を出して遊ぶ機会も多くなる季節ですが、浅いと思って安心せず、子供から目を離さず、十分注意しましょう。緊急時には、すぐに救急車を呼ぶようにしましょう。

201507164

WEBで簡単登録する

お仕事検索

勤務地で選ぶ






働き方で選ぶ



職種で選ぶ



キーワードで検索

注目の新人

  • 高時給求人特集
  • 長期のお仕事特集
  • 短期のお仕事特集
  • パート・アルバイト特集
  • 登録スタッフの声
  • トクトクお役立ち情報

WAKABAブログ

  • WAKABA Dance Studio
  • わかば犬猫病院
  • QRコード