得々お役立ち情報
HOME > 得々お役立ち情報

ご相談

スポーツ施設や遊戯施設でのけがに注意!

身体を動かすことは子どもの心身の発育に重要です。消費者庁には、スポーツ施設や遊戯施設で、子どもが骨折するなどの事故情報が医療機関(※)等から寄せられています。

ご回答

「ボウリング場で1.4kg程度のボールを持って走っていて、転倒。ボールと床の間に親指が挟まって腫脹し、左親指末節骨骨折。」(2歳)

また、従業員と保護者がいない状況で、子どもが遊技場にあるトランポリンで遊んでいて、徐々に弾みが大きくなり飛び出した際に、遊具を固定する器具に顔面を強打した事例もあります。

スポーツ施設や遊戯施設では、施設や遊具の対象年齢、正しい使い方や注意事項等を十分に確認し、子どもから目を離さないようにしましょう。また、施設内でけがをしたり、遊具の不具合や破損を見付けるなど危険を感じたりした場合は、直ちに施設の管理者に知らせましょう。

子ども安全メール from 消費者庁20181107

WEBで簡単登録する

お仕事検索

勤務地で選ぶ






働き方で選ぶ



職種で選ぶ



キーワードで検索

注目の新人

  • 高時給求人特集
  • 長期のお仕事特集
  • 短期のお仕事特集
  • パート・アルバイト特集
  • 登録スタッフの声
  • トクトクお役立ち情報

WAKABAブログ

  • WAKABA Dance Studio
  • わかば犬猫病院
  • QRコード