得々お役立ち情報
HOME > 得々お役立ち情報

ご相談

ブランコの事故に注意!

最近、公園で遊んでいる子ども達の間で事故が増えているそうですが・・・

ご回答

仰るとおりです。暖かくなり、外で遊ぶのに気持ちのいい季節になりました。医療機関(※)からの報告によると、屋外の遊具での事故では、ブランコによるものが、滑り台によるものに次いで多くなっています。

 「幼稚園のブランコから後ろ向きに転落し、後頭部を打ち、号泣。その後複数回嘔吐した。」(3歳)

 「公園で、親がブランコを揺らしていたところ、子供が片手を離し転落。地面に腕と顔面をぶつけ、救急要請。」(2歳)

 「小学生が勢いよくこいでいたブランコが、近づいた子供の顔面と胸部に当たり、弾みで転倒。顔面に打撲痕、胸部に赤み。」(2歳)

 小さな子供をブランコで遊ばせる時には、子供がブランコから手を離さないように注意しましょう。また、他の子供が遊んでいる時には近づかせないようにしましょう。

(※)消費者庁は国民生活センターと共同で、平成22年12月から、医療機関(平成27年4月時点で28機関が参画)から事故情報の提供を受けています(「医療機関ネットワーク」事業)。

2015年5月14日の「子供安全メール」より。

20150514a

WEBで簡単登録する

お仕事検索

勤務地で選ぶ




働き方で選ぶ



職種で選ぶ



キーワードで検索

注目の新人

  • 高時給求人特集
  • 長期のお仕事特集
  • 短期のお仕事特集
  • パート・アルバイト特集
  • 登録スタッフの声
  • トクトクお役立ち情報

WAKABAブログ

  • WAKABA Dance Studio
  • わかば犬猫病院
  • QRコード