得々お役立ち情報
HOME > 得々お役立ち情報

ご相談

ヘアアイロンでのやけどに御注意!

ご回答

 ヘアアイロンによるやけどの事故情報が、医療機関(※)より寄せられています。

 「つけっぱなしにしていたヘアアイロンで、子供が片足の足裏全体をやけどし、水ぶくれができた。」(1歳)
 「使い終わった直後のヘアアイロンを子供が触ってしまい、手に痕が残る重度のやけどを負った。」(2歳)

 ヘアアイロンの髪を挟む面(コテ部分)は、大きいものでは幅が約4cmもあり、小さい子供の手足がほとんど入ってしまうサイズです。また、多くの製品は、使用時は150℃~200℃になり、電源を切ってもすぐには安全な温度までは冷めません。形も棒状なので、子供が掴んでしまいがちです。使う時は子供から目を離さず、使い終わったらすぐに電源を切って子供が触れない場所で冷ますなど、注意が必要です。

「子ども安全メールfrom消費者庁」から

2015101

WEBで簡単登録する

お仕事検索

勤務地で選ぶ






働き方で選ぶ



職種で選ぶ



キーワードで検索

注目の新人

  • 高時給求人特集
  • 長期のお仕事特集
  • 短期のお仕事特集
  • パート・アルバイト特集
  • 登録スタッフの声
  • トクトクお役立ち情報

WAKABAブログ

  • WAKABA Dance Studio
  • わかば犬猫病院
  • QRコード