得々お役立ち情報
HOME > 得々お役立ち情報

ご相談

ペット用品は小さい子供の生活空間には置かないで!

ご回答

「猫のトイレ用の砂で遊んでいた幼児が、保護者が目を離した隙に砂を口に含んでいた。すぐに取り出したが、一部が口の奥に入り、顔色が不良となったため救急要請。
呼吸が保てず病院で人工心肺装置を装着した。気管支異物と診断され、気管支鏡で異物を摘出。」(1歳)

 ペット用品のトイレ砂などには、口に入れることで、水を吸って膨らんだりくっついたりして、取れなくなるものもあります。
 また、乳幼児は抵抗力が弱く、ペットが触れたものを触ったり口にしたりして病気に感染するおそれもあります。

 子供が小さいうちは、ペット用品を子供の生活空間には置かないようにしましょう。もしも、誤って口に入れるなどして体調に異変が出た場合は、すぐに医療機関を受診しましょう。

 

「子ども安全メールfrom消費者庁」から

2016324

 

 

WEBで簡単登録する

お仕事検索

勤務地で選ぶ






働き方で選ぶ



職種で選ぶ



キーワードで検索

注目の新人

  • 高時給求人特集
  • 長期のお仕事特集
  • 短期のお仕事特集
  • パート・アルバイト特集
  • 登録スタッフの声
  • トクトクお役立ち情報

WAKABAブログ

  • WAKABA Dance Studio
  • わかば犬猫病院
  • QRコード