得々お役立ち情報
HOME > 得々お役立ち情報

ご相談

遊具を利用するときの服装、持ち物に気を付けましょう!

ご回答

 

これから、春に向けて公園等で遊ぶ機会も増えてくると思います。
 消費者庁には、公園等の遊具に衣服の一部や持ち物が引っ掛かったり、絡まったりして窒息してしまう事故の情報が寄せられています。

 頭や首の周り、背中、裾にひもやフードの付いた衣服や、肩に掛けるかばんやリュックサック等は、遊具に引っ掛かって思わぬ事故につながるおそれがあります。
 特に、首は身体の中でも弱い部位で、首を締め付ける事故は命に関わるため要注意です。
 公園等の遊具で子供を遊ばせる際、引っ掛かったり、絡まったりしやすいものが付いている衣服や持ち物は、あらかじめはずすようにしましょう。
 また、遊ぶ時の服装について、これを機に今一度、確認しておきましょう。
 ・上着の前をあけっぱなしにしない。
 ・マフラーやひも付きの手袋はとる。
 ・リュックサック、かばん、水筒、ヘルメットは外す。
 ・パーカーなど首のまわりにひもやフードの付いた服は着ない。

消費者庁 子どもを事故から守る!プロジェクト

 

2017291

WEBで簡単登録する

お仕事検索

勤務地で選ぶ






働き方で選ぶ



職種で選ぶ



キーワードで検索

注目の新人

  • 高時給求人特集
  • 長期のお仕事特集
  • 短期のお仕事特集
  • パート・アルバイト特集
  • 登録スタッフの声
  • トクトクお役立ち情報

WAKABAブログ

  • WAKABA Dance Studio
  • わかば犬猫病院
  • QRコード