得々お役立ち情報
HOME > 得々お役立ち情報

ご相談

電気ケトルでのやけどに注意!

ご回答

 

電気ケトルは必要な時に必要な量だけの湯が簡単・手軽に沸かせる便利な道具です。しかし、子供がコードを引っ張ったり、本体に触れたりするなどして熱湯がこぼれてやけどをする事故が、医療機関(※1)から消費者庁に寄せられています。

 「ミルクを作ろうとして台所の高めの台の上に電気ケトルを置いて湯を沸かしていた。子供がハイハイで急に近づいてきてコードを引っ張りケトルが落下。体に湯が掛かりやけどした。」(0歳)
 「沸騰し終わった湯がたくさん入っていた電気ケトルを支えに子供がつかまり立ちをし、湯が手にこぼれてやけどした。」(1歳)

 電気ケトルは湯を沸かす時も沸かした後も、コードも含めて子供の手が届く場所に置かないように気を付けましょう。また、Sマーク(※2)の付いた製品などお湯漏れ防止機能等の安全対策が取られた製品を選ぶことも有効です。

子ども安全メール から。

 

2016101

WEBで簡単登録する

お仕事検索

勤務地で選ぶ




働き方で選ぶ




職種で選ぶ



キーワードで検索

注目の新人

  • 高時給求人特集
  • 長期のお仕事特集
  • 短期のお仕事特集
  • パート・アルバイト特集
  • 登録スタッフの声
  • トクトクお役立ち情報

WAKABAブログ

  • WAKABA Dance Studio
  • わかば犬猫病院
  • QRコード