得々お役立ち情報
HOME > 得々お役立ち情報

専任コンサルタントはご登録者様のお悩み解決からお得な情報をご提供します

若葉マネキン紹介に登録されている方に限り、仕事に関してのお悩みや、社会保険や相続税までさまざまなお悩みを専任のコンサルタントがご相談にのります。ここでは、今まで受けたよくあるご相談を通して皆様に役立つ情報をご紹介いたします。

ご相談

エスカレーターの事故が頻発!

先日、子供を連れてエスカレーターに乗ったら、子供があやうく、転びそうになりました。最近、エスカレーターの事故が増えてると聞きましたが・・・。

ご回答

そうですね。確かに目立ちまs樹。最近も乳幼児がエスカーターに挟まれ、救急搬送される事例が報告されています。(東京消防庁管内、平成22年~平成26年までで54人)。 「母親と手をつなぎ、駅の上りエスカレーターに乗っていたところ、持っていたゴミを落としてしまったので、拾おうとした際、エスカレーターのステップと側面のスカートガードの間に、左手の指を挟まれた。」(3歳) 「上りエスカレーターにおいて、階下

続きを読む

ご相談

歯と口の健康週間

毎日、子供に歯磨きさせています。とても大変ですが、時々、歯ブラシの事故が起きているそうです。どんな事故でしょうか?

ご回答

今日から1週間(6月4日~10日)は「歯と口の健康週間」です。 元気な歯のために日々の歯みがきは欠かせませんが、医療機関(※)からは、歯ブラシで入院に至る事故が報告されています。 「歯ブラシを持ちジャンプして遊んでいた。泣き声で気付くと口から大量の出血あり。止血したが、数時間後に発熱、翌日には細菌による炎症を併発して入院となった。」(2歳) 「夜、ベッドで飛び跳ねながら歯磨きをしていて転落。うつ伏

続きを読む

ご相談

子供を自転車に乗せるとき!危険がいっぱいです!

子供を抱っこ紐で抱っこしたまま自転車に乗っていましたら、ご近所の奥さんから注意するよう言われました。事故が多いんでしょうか?

ご回答

仰るとおりです。その奥さんの指摘は正しいと思います。子供を抱っこ紐で抱っこしたまま自転車に乗って転倒し、子供が大ケガをして入院したという事故が、医療機関(※)から報告されています。  「前座席に上の子を乗せ、下の子を抱っこ紐で抱っこして自転車に乗っていたところ転倒。翌日、下の子の頭部に腫れがあり受診。頭部骨折ほかで約1週間入院。」(0歳) 「子供を抱っこ紐で抱っこしたまま、ハンドルに大きな荷物を

続きを読む

ご相談

カーシェアリング、やってみたいんですが・・・

我が家では最近、所有していた自家用車を手放しました。休日に主人が使うくらいでしたので、思い切って処分しました。しかし、やはりクルマが必要な場合もあります。カーシェアリングをやってみたいのですが、具体的にはどうしたらいのでしょうか?

ご回答

家計にやさしいカーシェアリングは車にかかるコストをマイカーの3~4分の1に減らすことができると言われています。カーシェアリングは現在、北海道から沖縄まで日本全国に普及していて、カーシェアリングの車両を置いている駐車場は全国7,500ヶ所以上、車両は12,000台以上、会員数は47万人を超えています。皆様の自宅や会社など生活圏でもカーシェアリングの車両が置いてある駐車場が目につくようになってきた

続きを読む

ご相談

ブランコの事故に注意!

最近、公園で遊んでいる子ども達の間で事故が増えているそうですが・・・

ご回答

仰るとおりです。暖かくなり、外で遊ぶのに気持ちのいい季節になりました。医療機関(※)からの報告によると、屋外の遊具での事故では、ブランコによるものが、滑り台によるものに次いで多くなっています。 「幼稚園のブランコから後ろ向きに転落し、後頭部を打ち、号泣。その後複数回嘔吐した。」(3歳) 「公園で、親がブランコを揺らしていたところ、子供が片手を離し転落。地面に腕と顔面をぶつけ、救急要請。」(2歳) 

続きを読む

ご相談

住宅購入は生涯を通じて何回あるのだろう?

 よく、住宅購入は一生涯に一回のお買い物、と言われていますが、今は超低金利の時代です。自分たちの住居のほか、子どもたちにも買ってやりたいと思うのですが、いかがでしょうか?

ご回答

住宅ローンの金利は昭和63年以降大きく変遷しています。団塊の世代の方が住宅を購入した頃は、住宅金融公庫全盛の時代でした。 私が昭和63年に一戸建てを建てたとき、住宅の大きさによって金利が違っていました。同居する義母がお茶を教えていたので、茶室まで含めて当時金利は5.75%、ゆとり償還という考え方で10年後からは6.15%%宅ローンを借りた覚えがあります。現在では35年ローンが多いですがその当時は3

続きを読む

ご相談

年金に影響!~初の「マクロ経済スライド」発動~

新聞に今年4月、初めて「マクロ経済スライド」が発動されたというニュースが掲載されていました。これにより、リタイア後の収入の柱である年金の給付額が影響を受けるそうですが、そもそも「マクロ経済スライド」って何でしょう?また、年金への影響とはどんなことでしょうか?

ご回答

年金給付は通常の場合、賃金や物価の伸びに応じて増えていきますが、日本は少子高齢社会に向かっています。そこで、「公的年金制度を支える力(現役世代の人数)の変化」と「平均余命の伸びに伴う年金給付の増加」というマクロでみた年金給付と負担の変動に応じて、年金の給付水準を自動的に調整するしくみである「マクロ経済スライド」が導入されたのです。 「マクロ経済スライド」を行う期間は2025年まで、スライド調整率

続きを読む

ご相談

保険加入、注意すべき点は?

 最近、知り合いの保険屋さんから生命保険や損害保険などの切り替えをしきりに勧められています。ただ、保険は難しくてよくわかりません。どういう点に注意したらいいのでしょうか?

ご回答

 確かに、保険証書を見ても細かい規定が多く、ほとんどの契約者は読まないままで、保険勧誘員の言葉を信じてしまうようです。勧誘員は契約を取ることが目的なので、その人に本当に必要な保険かどうか、よほどしっかりと契約内容を確認する必要があります。  どのような保険に入るべきかは、その人の年令や家族構成によって異なります。例えば3、40歳代の働き盛りで、子供がいる家庭では、大黒柱の夫にもしものことがあれば

続きを読む

3 / 5« ...234... »
WEBで簡単登録する

お仕事検索

勤務地で選ぶ






働き方で選ぶ



職種で選ぶ



キーワードで検索

注目の新人

  • 高時給求人特集
  • 長期のお仕事特集
  • 短期のお仕事特集
  • パート・アルバイト特集
  • 登録スタッフの声
  • トクトクお役立ち情報

WAKABAブログ

  • WAKABA Dance Studio
  • わかば犬猫病院
  • QRコード